シールラベルのおすすめの利用法

調味料や食材のストック、洗剤などの日用品など、買ったままのパッケージでは見た目に統一感がなく、サイズもバラバラでまとまりも悪いです。そのような時におすすめなのが、シールラベルです。お店にラベルとしてたくさんの種類が販売されているので、貼るだけで分かりやすく、統一感を出すことができます。せっかく貼るのなら、買ったままのパッケージではなく、同じボトルを用意してから中身を入れ替えてラベルを貼ってみましょう。ホテルのような統一感のあるお部屋に変わります。砂糖やシャンプーといったものはラベルとして販売されていますが、乾物の食材などはないものも多いです。何も書かれていないラベルに手書きで書いたり、パソコンで印刷してオリジナルを作ってもいいでしょう。

すぐにできるシールラベルの利用

わざわざラベル用のシールを買わなくても、すぐにできる利用方法があります。白いシール紙を用意して、サイズを揃えて切り、手書きで書いてみましょう。インクの色をそろえるだけで簡単に統一感が出ます。おしゃれにしたいときは、アルファベットのハンコを用意して、押してみましょう。ハンコの場合は、わざとずらしてみたり、かすれるとアンティークな感じが出ます。白いシールはプリンターでそのまま印刷することもできます。無料の素材が用意されているので、ダウンロードして印刷してもいいですし、自分好みのものをデザインしてもいいでしょう。自分で最初から作るのは難しくても、印刷して貼るだけならそれほど手間にもなりません。シールも一度買えば何枚か入っているので、気が付いた時に印刷できます。

シールラベルのおすすめの利用法

シールラベルは分類にも便利ですが、その他にも使うことができます。例えば、小さな瓶に英字で分を書いたシールを貼ってみましょう。簡単に一輪挿しが出来上がります。ハーブなどを入れて、何本か飾ってもおしゃれです。透明なボトルの中に、コレクションしている小物を入れて、タイトルをラベルで付けるという方法もあります。ホコリなどからコレクションを守ると同時に、ディスプレイとしても楽しめる新しい方法です。シールが汚れたり、水に濡れないようにするためには、透明なテープをラベルの上に貼ることで防ぐことができます。貼り変える予定がある場合は、剥がしやすいシールやテープを選ぶと跡が残りにくく、きれいな状態にできます。毎日の生活を豊かにしてくれる便利さと、おしゃれさがラベルにはあります。

サイト内全カテゴリーで使える共通ポイントで、ますます便利にお得にお買い物ができます。 ポイントは、1ポイント=1円として印刷注文時にご利用が可能です。 増刷データが残っている場合は、刷り増しもできます。 圧倒的なコストパフォーマンス!高品質・高精細印刷の印刷通販デジタ。 シール・ステッカーの作成も分かりやすくナビサポート!どなたでも簡単に注文できます。 おすすめのシールラベル印刷